【まち歩きボランティアガイド養成講座】2月9日(土)第5回目 神奈川宿

まち歩きボランティアガイド養成講座 第5回

神奈川宿


第5回目、まち歩きボランティアガイド養成講座の午後に行われるガイド体験は、「神奈川宿」です。

午前中の講義は「東海道」というタイトルで、師のお話を聴きました。

 

 

← 講義のようす

 

 

午後は、会場の県民センターからスタートです。

神奈川宿は東海道五十三次の中の宿場町のひとつでした。
関東大震災や第二次世界大戦で、歴史的遺産の多くを失ってしまいましたが、跡地等にガイドパネルを設けるなどして、当時の宿場町を想像できるように整備されています。

 

            県民センターを出発 →

 

 

文久3年(1863年)創業の料亭、田中家の前でガイドの説明を受けました。田中屋は、坂本龍馬の妻「おりょう」が働いていたことでよく知られています。

 

← 料亭「田中屋」まえ

 

 

 

             大綱金刀比羅神社 →

 

 

 

← 本覚寺山門前

 

 

           

                  慶雲寺 →

 

 

本覚寺と慶雲寺は、開港当時それぞれアメリカ・フランス領事館に充てられたそうです。

降雪の予報が出ていた当日は、天候が心配されましたが、ガイド体験中は雪や雨に降られることもありませんでした。

寒い中のガイド体験でしたが、受講生の皆さまお疲れ様でした。