【受付中】水害にあった紙資料の応急処置を学ぼう

 

令和3年7月開講講座

災害時に、水濡れや泥汚損した紙資料を、できるだけ保全するための「誰にでもできる」応急処置の方法の一部を学びます。身の回りのものを用いて、特殊な技術を持っていなくても可能な方法をお伝えします。災害によって水に濡れてしまった紙資料はゴミとして捨てられがちです。しかし、先祖から伝わった書類や思い出の写真や日記は大切な記録です。これらは、適切な処置を施すことで、ある程度の状態に戻すことができます。
 今後、大きな災害が発生した時に、自分の大切な記録を守ること(自助)と、災害ボランティアが紙資料を発見したときに、それらを捨てずに保全につなげることで、被災者への「モノ」「心」の支援がともにできるようになります(共助)。地域や人びとを支える資料を守り、それを未来につなげていく担い手になりませんか。

講座の内容やカリキュラムは下記のチラシ(PDFバージョン)をご参照ください。↓
PDF

県ホームページ

水害にあった紙資料の応急処置を学ぼう

【講座部類】
県主催講座

【開催期間】
7 月 18日 (日)~8 月 1日 (日)

【開催曜日・時間帯】
日曜日 13:30~16:30 ※開場時間13:10~

【開催回数】
全3回

【会場】
かながわコミュニティカレッジ講義室(かながわ県民センター11階)

【受講料】
4,500 円

【定員】
30名

【講座実施団体名】
神奈川地域資料保全ネットワーク

【お申込締切】
令和3年7 月 1日(木)

【お申し込み先URL】
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/r3kouza/kamishiryou.html



受講のご案内

●受講対象となる方

神奈川県内に在住・在勤・在学の方、これから県内で活動を予定している方
※団体で申込される場合、複数の職員・スタッフの方が1つの講座を交替で受講することができます。
その場合、1口のお申込みにつき、1回の講義に出席できる方は1名とさせていただきます。

●お申込方法

住所・氏名(団体でのお申込みの場合は、団体名と代表者名)・電話番号を、 かながわコミュニティカレッジ事務局まで電話かFAXにてご連絡ください。 下記申込フォームまたは神奈川県のホームページから申込専用メールフォームもご利用いただけます。

●お申込期限: 令和3年7 月 1日(木)

※応募者多数の場合は抽選、定員に達しない場合は引き続き先着順で受け付けます。

●受講決定・受講料の納付方法

募集期間終了後、申込された方全員に受講の可否を郵送でお知らせします。受講が決定した方は同封の納付書で、指定する期日までに最寄りの金融機関で受講料を納付してください。
(なお、申込人数が定員の3割に満たない場合は、講座開催を中止させていただきます。)

●修了証の交付

講座開催コマ数の3分の2以上出席された方に、修了証を交付します。(資格を付与するものではありません)
団体として受講された場合には交付の対象となりません。

【お申込み先】

下記フォームもしくは神奈川県のホームページからお申込みいただけます。
お申込み先URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/r3kouza/kamishiryou.html

【お問合せ・ご相談窓口】

かながわコミュニティカレッジ事務局
(運営団体:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ)
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL: 045-620-0743
FAX: 045-620-0745
開設時間:  9:00〜18:00
休業日: 日・月・祝日・年末年始