【受講生募集中】対人支援者のための新しい事例検討 「PCAGIP事例検討法」入門講座

<NEW>7月開講講座

対人支援者のための新しい事例検討
「PCAGIP事例検討法」入門講座


九州大学の村山正治名誉教授が考案された「PCAGIP(ピカジップ:Person-Centered Approach Group Incident Process)事例検討法」を、実際に体験しながら学びます。PCAGIP事例検討法は、カール・ロジャーズの「人間中心アプローチ」の哲学に基づき、報告者も、参加者も、安心して事例の検討ができる手法で、近年、福祉の分野などに広まってきています。本講座は、人間(本人)中心アプローチの支援について学修した講師陣により行われます。福祉のみならず、医療、介護、司法、その他あらゆる対人支援の現場に携わる方を対象としております。本講座受講を通して、PCAGIP法の手法に加え、人間(本人)中心アプローチの哲学、他者を大切にするかかわり方を、体験的に会得して頂き、それぞれの現場で活かして頂くことを期待しております。

講座の内容やカリキュラムは下記のチラシ(PDFバージョン)をご参照ください。

2019. 6・7月開講連携講座チラシ

【講座部類】
県連携講座

【開催期間】
7月20日(土)~7月27日(土)

【開催曜日・時間帯】
土曜日 10:00~17:30

【開催回数】
全2回

【会場】
かながわコミュニティカレッジ講義室(かながわ県民センター11階)

【受講料】
8,000円 

【定員】
30名

【講座実施団体名】
コミュ・ラボ

【お申込締切】
7月6日(土)

【備考】

受講対象者

♦県内に在住、在勤、在学の方
♦県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体
♦県内でボランティアやNPO等として活動を予定している方及び団体

【お申し込み先について】

受講申込方法

住所・氏名・電話番号を、受講申込先(講座実施団体)まで、電話・電子メールいずれかの方法でお申込みください。

受講申込み・問合せ先

団体名:コミュ・ラボ

電話:044-911-8220

FAX:044-911-8856

電子メール:commu.lab.ac@gmail.com

申し込みフォーム:http://commu-lab.jimdo.com/